非認知能力

お盆とは?子どもに伝えたい行事の意味と非認知能力

お盆の時期になるとおじいちゃんおばあちゃんの家に行き、お墓参りする家庭も多いもの。

そもそもお盆とはなにか、どのような意味があるのかを幼児期から丁寧に子どもに伝えていくことが、家族を大切にすること、ご先祖さまを敬うことの大切さを理解し、非認知能力のひとつである思いやりの心や礼儀などを育むことにつながります

子どもに伝えたい日本の伝統行事・お盆について、非認知能力の視点から紹介します。

お盆の時期、ご先祖さまを供養しながら思いやりの心を育てる

先祖や亡くなった人の霊を家に迎え、供養する「お盆」。

日本で最初にお盆が行われたのは、推古天皇が606年に行った「推古天皇十四年七月十五日斎会」といわれており、かつては上流階級の間でのみ、執り行われてきました。

江戸時代に、供養に欠かせないろうそくが手軽に入手できるようになったことから、庶民の間でもお盆が全国的に広まり、現在に至ります。

お盆の期間は、一般的には8月13日〜16日の4日間(旧盆)です。

しかし、東京の一部の地域、金沢市や静岡市などの一部では新盆が適用され、7月13日〜15日、沖縄県では旧暦に合わせてさまざまな行事が行われ、2020年のお盆は8月31日〜9月2日など、地域により異なります。

お盆の時期は、おじいちゃんおばあちゃんの家に行き、お墓参りする家庭も多いのではないでしょうか。

この機会は、子どもがお盆についての理解を深める絶好のチャンスです。

ご先祖さまを供養することにより、非認知能力のひとつである思いやりの心を育むことができ、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚の人たちとの交流を通じて、挨拶や礼儀の大切さに気づくこともできます。

この時期だからこそ、以下について、親子で対話を深めましょう。

・ お盆の意味
・ 迎え火や送り火の意味
・ 盆提灯の意味
・ きゅうりとなすをお供えする意味
・ なぜ盆踊りがあるのか

お盆について子どもから聞かれたとき、どう答える?


お盆にまつわるさまざまな話題がのぼったとき、子どもがわかりやすいように説明することで理解が深まり、思いやりの心を育てることができます

難しい言葉は使わず、シンプルな言葉で子どもに説明するときの一例を紹介します。

①お盆って、どんな日?
「お盆は、ご先祖さまに『ありがとう』を伝える期間だよ。ご先祖さまは、おじいちゃんやおばあちゃんのパパやママ、そのまたパパやママと、たくさんいるんだよ。」

②お盆の日は、何をするの?
「きゅうりを飾り、ご先祖さまが早く帰って来られるようにするよ。ご先祖さまが帰るときは、なすを飾って見送るよ。」

③きゅうりやなすを飾るのはどうして?
「きゅうりやなすは夏の野菜で、お盆の時期はたくさん手に入るからだよ。きゅうりは細くて長いから馬、なすは太くて丸いから牛に見立てて、きゅうりの馬には、『少しでも早くお迎えできるように』という意味があるよ。なすの牛には『ゆっくり帰れるように』という意味があるよ。」

④提灯を飾るのはどうして?
「お盆の時期に飾る提灯は、お盆で里帰りしてくるご先祖さまが迷わないよう、目印の役割があるよ。お盆の最初の日の夕方に灯りをつけて、最後の日に、『ご先祖さまが帰った』ということで、灯りを消すよ」。

⑤仏壇にお花を飾ったり、果物やお菓子をお供えしたりするのはどうして?
「ご先祖さまに『ありがとう』を伝えるためだよ。ご先祖さまが好きだったお花やお菓子をお供えするよ。」

⑥盆踊りって、お盆と関係あるの?
「盆踊りは、お盆の最後にご先祖さまを送り出す踊りだよ。だれでも気軽に参加できるんだよ。」

⑦お墓参りをするのはどうして?
「ご先祖さまが眠っているお墓回りをきれいにして、今⚪⚪ちゃんが元気でいることに感謝の気持ちを伝えるためだよ。」

お盆の時期に思いやりの心や挨拶・礼儀の大切さを伝える3つのポイント

お盆の時期に、思いやりの心や挨拶・礼儀の大切さを伝えるポイントについて、3つ紹介します。

〇「お盆」がテーマの絵本を読む

〇お墓参りに行く際、マナーを教え、可能な範囲で子どもに手伝ってもらう

〇挨拶やお礼を自分から言えるような働きかけをする

「お盆」がテーマの絵本を読む

お盆休みや盆踊りがテーマの絵本を親子で読むことで、お盆をより身近に感じることができます。

「絵本ナビ」の「お盆の由来や行事についてよくわかる本」では、以下が紹介されています。

・お盆の由来や行事についてよくわかる絵本として
『季節を知る・遊ぶ・感じる 8月のえほん』(監修:長谷川康男 出版社:PHP研究所)
・お盆に家族や命のつながりを考える絵本として
『ぼくのしんせき』(作・絵:青山友美 出版社:岩崎書店)

お墓参りに行く際は、マナーを教え、可能な範囲で子どもに手伝ってもらう

子どもを連れてお墓参りに行く際は、可能な範囲でお墓の掃除を手伝ってもらうようにしましょう。

水かけ、合掌、お線香なども同様です。

これらを行うことで、ご先祖さまへの感謝の気持ちが伝わることを教えてあげましょう。

挨拶やお礼を自分から言えるような働きかけをする

お盆の時期は、帰省などで、おじいちゃんおばあちゃん、親戚の人たちに会う機会もあるでしょう。

その時に気持ちよく挨拶ができるよう、「おじいちゃんおばあちゃんに会ったらなんて言うんだっけ?」など、事前に心の準備ができる働きかけを心がけましょう。

元気に挨拶できたら褒めてあげることで、挨拶や礼儀の大切さを体感できます。

まとめ

・お盆の意味や目的を子どもに伝えることで、思いやりの心を育てる
・お盆について子どもから聞かれたら、わかりやすい言葉で教える
・帰省などの機会は、挨拶や礼儀の大切さを伝えるチャンス

編集部より

夏休みも中盤にさしかかり、お盆休みの時期を迎えるため、帰省でおじいちゃんやおばあちゃんのいる田舎へ帰る方も多いのではないでしょうか?
お盆の時期に田舎へ帰省すること自体が、ご先祖さまに会いに行くということでもあります。
子どもたちは「なぜ?」を意識するものです。
ぜひ!今年の夏は、子どもたちと共にご先祖さまへの感謝の気持ちを持つと共に、お盆の「なぜ?」を意識しながら、お盆休みを子どもたちと過ごし、コミュニケーションを取ってみるのはいかがでしょうか!?

参考文献)
・子どもに伝えたい 和の行事を楽しむ絵本(著:三浦康子 永岡書店)
・日本を楽しむ年中行事(著:三越 かんき出版)
・保育士バンク|保育園でのお盆期間はどう過ごす? アイデアや子ども向けにわかりやすく説明する方法
・絵本ナビスタイル|お盆の由来を子どもに聞かれたら? お盆に読みたいおすすめ絵本10冊

ABOUT ME
リーフラス 非認知能力プロジェクト
https://liberta.sport-school.com/
×

個人情報保護方針

リーフラス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、重要な個人情報を取り扱う事業者として、個人情報を適切に保護することが最も重要な経営課題の一つであるとの認識の上に、個人情報保護に関わる次の方針を定め、体系的で全経営活動に統合された個人情報保護管理体制及び仕組み(以下、「個人情報保護マネジメントシステム」といいます。)を策定し、実行し、維持し、及び継続的に改善していきます。
なお、本方針において「個人情報」には「特定個人情報」を含みます。

1.個人情報の取得、利用及び提供

個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定め、個人情報を適正かつ公正な手段によって取得いたします。取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な限度において利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。また、必要な限度を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。
ただし、法令に基づく場合など、本人の権利や利益、生命、身体を保護するために必要な場合には、本人による同意の有無に関わらず取得、利用及び提供を行うことがあります。

2.個人情報保護に関する法令遵守

保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針、その他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムにおける取組みを適宜見直し、改善していきます。

3.個人情報の漏えい、滅失又はき損などの防止及び是正

取得した個人情報について、不正アクセス、漏えい、滅失又はき損などが生じることの無いよう、物理的及び技術的な安全管理措置を実施し、防止するとともに、監査により不備を発見し継続的に是正及び改善をはかります。

4.苦情・相談への対応

当社が保有する個人情報に関するお問い合わせや苦情、相談については、下記の受付窓口にて受け付け、適切かつ迅速に対応いたします。
尚、苦情及び相談を受け付けた場合、対応に伴い取得した個人情報については、苦情及び相談に対応する以外の目的で利用及び提供はいたしません。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報保護のためのマネジメントシステムを定め、運用します。代表者自ら個人情報保護マネジメントシステムを見直すことによって継続的に是正及び予防の処置を実施いたします。
また、上記に掲げた方針及びその他個人情報保護に必要な事項については、すべて手順を文書化し実践できるよう取り組みます。

6.特定個人情報の取扱

特定個人情報の安全管理措置に関して「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して適正に取り扱います。

2018年6月1日
(最終)改訂日2021年5月1日
リーフラス株式会社
代表取締役社長 伊藤 清隆

個人情報に関わる苦情・相談及び本方針の内容についての問合せ先

〒150-0012
東京都渋谷区広尾一丁目1番39号
リーフラス株式会社

個人情報保護相談窓口

電話番号:03-6451-1341
受付時間:10時00分~17時00分(土日・祝日、年末年始その他の当社休業日を除きます。)

個人情報の取扱いについて

1.個人情報の利用目的について

当社が個人情報を利用する目的は以下のとおりです。

2.「第三者提供」ついて

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

3.保有個人データの開示及び訂正・追加または削除についての手続き

当社の保有個人データに関して、ご本人またはその代理人は、次の手続きにより、開示、訂正、利用目的の通知、利用停止等の請求を行うことができます。

【送付先】

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー10F
リーフラス株式会社 個人情報管理責任者

制定日 2021年5月1日
リーフラス株式会社
代表取締役社長 伊藤 清隆