非認知能力

「おうちハロウィン」を楽しみながら非認知能力を育もう!

飾り付け、仮装、料理などが楽しいハロウィンパーティ。

コロナ禍が続き、今年も「おうちハロウィン」となりそうですが、ハロウィンの由来を親子で調べながら、部屋のかざりつけ、仮装、料理などに取り組むことで、好奇心やコミュニケーション能力などの非認知能力を育むことができます。

「子どもの非認知能力を育む」という視点で、「おうちハロウィン」の楽しみ方を紹介します。

ハロウィンの起源や由来などを子どもにわかりやすく伝えよう

子どもが大好きな秋の行事といえば、「ハロウィン」が挙げられるのではないでしょうか。

仮装したりお菓子をもらったりなどとても楽しい雰囲気で、ここ最近は、国内のあちらこちらでさまざまな催しが行われるようになってきました。

ハロウィンは、単なる「イベント」として体験させるだけではなく、起源や由来、仮装したりお菓子をもらったりする意味を子どもにわかりやすく伝えた上で楽しむことが大切です。

このようなコミュニケーションを重ねることで、子どもの「もっと知りたい!」といった好奇心を刺激したり、「自分で⚪⚪を作ってみよう!」といった主体性を高めたりしていくことができます。

ハロウィンについて、子どもに教えるときのポイントを紹介します。

ハロウィンって、いつ? どんな日? なぜ仮装するの?

「ハロウィンは、10月31日。ひと言でいうと『西洋のお盆』の日で、亡くなった人のおばけが帰ってくる日なんだよ。天国に行ったおじいちゃんやおばあちゃんが挨拶にやってくるんだけど、悪魔や魔女、悪いおばけもいっしょにきちゃうんだ。この悪いおばけたちを追い払うために、もっとこわいおばけに変身してびっくりさせるお祭りのことを、ハロウィンっていうんだよ」

ハロウィンにお菓子を配るのは、どうして?

「街にやってきた悪霊たちが家に入ってこないよう、お菓子をわたして『お菓子をあげるから帰ってください』とお願いをするためだと言われているよ。お菓子には、おばけを追い払う『魔除け』の意味があるんだよ」

ハロウィンは、なぜカボチャを飾るの?

「ヨーロッパに伝わる伝説からきていて、カボチャを飾ることで、悪霊や魔女を追い払うという言い伝えがあるんだよ。カボチャの皮をくりぬいて、こわい目と鼻と口を作るのは、こわいカボチャでおばけを驚かせるためなんだよ」

非認知能力を育む「おうちハロウィン」の楽しみ方

ハロウィンの起源や由来を理解し、親子で「おうちハロウィン」を思う存分楽しみながら非認知能力を育む方法について、以下4つ紹介します。

〇ハロウィンがテーマの絵本を読む

〇自宅の一部にハロウィンコーナーを作り、ハロウィングッズを飾る


〇仮装のアイディアを話し合う


〇おうちパーティ料理を考える

ハロウィンがテーマの絵本を読む

ハロウィンをテーマにした絵本や書籍を探し、子どもといっしょに読むことで、ハロウィンに対するイメージをふくらませることができます。

初めて「おうちハロウィン」を企画する場合は、難しすぎるもの、おばけが出てきてこわい結末のものよりは、楽しい内容の絵本や書籍を選ぶとよいでしょう。

自宅の一部にハロウィンコーナーを作り、ハロウィングッズを飾る

玄関、トイレ、子ども部屋、ベランダ、庭など自宅の一部にハロウィンコーナーをつくったり、子どもと相談しながらカボチャのオブジェを置いたりなど工夫しながら飾りつけをしてみましょう。

ハロウィングッズは100均などでも気軽に購入できますし、庭に落ちている花びらや枯葉なども活用することで、アイディアがふくらみます。

仮装のアイディアを話し合う

ハロウィンの仮装は、「おばけ」にこだわらなくてもOKです!
「マントをはおってみたい」「好きなキャラクターに変身したい」など、子どもの気持ちを聞きながら、どのように準備するのかを話し合いましょう。

ネットショップ等で購入することは簡単ですが、家にあるモノをアレンジしたり、手作りしたりすることで、想像力が高まります。

おうちパーティ料理を考える

ハロウィンの時期に旬の食材でもあるカボチャを使って作れる料理やデザートなど、おうちパーティ料理のメニューを親子で考えるのも良いでしょう。

本やインターネットで調べながらメニューを考えることで、探究心を育むことができます。

おうちパーティを楽しむポイント


家族で“おうちハロウィンパーティ”を盛り上げるポイントを紹介します。

〇テーブルクロスや紙コップ、紙皿をハロウィンカラーにする

〇料理やデザートはカンタンなものを

〇親も“ちょっと仮装”し、子どもと記念撮影

テーブルクロスや紙コップ、紙皿をハロウィンカラーにする

料理を並べるテーブルに、オレンジのテーブルクロスなど“ハロウィンカラー”を取り入れると、雰囲気ががらりと変わります。

紙コップや紙皿なども100均でそろえることができるので、子どもと一緒に足を運び、選びましょう。

簡単な計算ができる場合は、「500円以内でパーティグッズを見つけよう」など、予算内でモノをそろえる練習にもなります。

料理やデザートはカンタンなものを

すべてを手作りにしようとすると時間も手間もかかります。

「カップケーキは出来合いのモノを購入し、ホイップクリームを子どもにトッピングしてもらう」など、料理の一部分を子どもに手伝ってもらうことで、達成感を味わうことができます。

ハロウィン仕様のお菓子を何種類か揃え、カップに分けて入れる

キャンディやチョコレート、マシュマロ、ビスケットなどハロウィン仕様のお菓子を何種類かそろえ、カップに分けて入れるのも、子どもにとって楽しい作業です。袋にセットして、近所のお友達に配るのも良いでしょう。

親も“ちょっと仮装”し、子どもと記念撮影

子どもが仮装を楽しんでいたら、親もちょっと付き合うことをおすすめします。

ハロウィンのカチューシャをしたり、マントを1枚はおったりするだけでも子どもは喜びます。

作った料理や飾り付け、仮装の様子の写真を撮ることで、「楽しい!」という思いを共有し、「来年は⚪⚪でパーティしたい!」など、先を見通す力を育むこともできます。

まとめ

・「ハロウィンはどんな日か」を子どもにわかりやすく教えることが大切
・イメージをふくらませ、計画を練る楽しさを親子で味わう
・ちょっとした工夫を重ねてパーティを盛り上げよう

編集部より

ハロウィンの季節になってきました!ここ数年で日本でも全国各地で年齢問わずハロウィンのイベントが拡大しています!
今はコロナ禍であるため大々的なハロウィンは実施できないですが、その中でも仲の良い友だちや家族だけで、おうちの中でできるハロウィンイベントはたくさんあります!
ただ物を買って来て飾るとかでも良いですが、自分たちで製作したり、既存のものにアレンジを加えたりするだけでも、子どもたちの非認知能力を育むことはできますし、ハロウィンイベントを子どもたちに企画させるのも面白いです!
そのサポートを親がすることで、家族のコミュニケーションが生まれ、つながりが深まり、非認知能力を育みます!
どうしたら楽しいハロウィンイベントが実施できるか、家族で話して、企画、実施するのも良いのではないでしょうか!?

(参考文献)
・保育士バンク|ハロウィンの由来とは?起源やお菓子・おばけの意味、子ども向けの簡単な説明方法
・絵本ナビ|今年のハロウィンはホームパーティで盛り上がろう!親子で簡単!飾りつけ♪
・おうちでハロウィンプロジェクト|おうちでハロウィンを楽しもう

ABOUT ME
リーフラス 非認知能力プロジェクト
https://liberta.sport-school.com/
×

個人情報保護方針

リーフラス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、重要な個人情報を取り扱う事業者として、個人情報を適切に保護することが最も重要な経営課題の一つであるとの認識の上に、個人情報保護に関わる次の方針を定め、体系的で全経営活動に統合された個人情報保護管理体制及び仕組み(以下、「個人情報保護マネジメントシステム」といいます。)を策定し、実行し、維持し、及び継続的に改善していきます。
なお、本方針において「個人情報」には「特定個人情報」を含みます。

1.個人情報の取得、利用及び提供

個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定め、個人情報を適正かつ公正な手段によって取得いたします。取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な限度において利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。また、必要な限度を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。
ただし、法令に基づく場合など、本人の権利や利益、生命、身体を保護するために必要な場合には、本人による同意の有無に関わらず取得、利用及び提供を行うことがあります。

2.個人情報保護に関する法令遵守

保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針、その他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムにおける取組みを適宜見直し、改善していきます。

3.個人情報の漏えい、滅失又はき損などの防止及び是正

取得した個人情報について、不正アクセス、漏えい、滅失又はき損などが生じることの無いよう、物理的及び技術的な安全管理措置を実施し、防止するとともに、監査により不備を発見し継続的に是正及び改善をはかります。

4.苦情・相談への対応

当社が保有する個人情報に関するお問い合わせや苦情、相談については、下記の受付窓口にて受け付け、適切かつ迅速に対応いたします。
尚、苦情及び相談を受け付けた場合、対応に伴い取得した個人情報については、苦情及び相談に対応する以外の目的で利用及び提供はいたしません。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報保護のためのマネジメントシステムを定め、運用します。代表者自ら個人情報保護マネジメントシステムを見直すことによって継続的に是正及び予防の処置を実施いたします。
また、上記に掲げた方針及びその他個人情報保護に必要な事項については、すべて手順を文書化し実践できるよう取り組みます。

6.特定個人情報の取扱

特定個人情報の安全管理措置に関して「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して適正に取り扱います。

2018年6月1日
(最終)改訂日2021年5月1日
リーフラス株式会社
代表取締役社長 伊藤 清隆

個人情報に関わる苦情・相談及び本方針の内容についての問合せ先

〒150-0012
東京都渋谷区広尾一丁目1番39号
リーフラス株式会社

個人情報保護相談窓口

電話番号:03-6451-1341
受付時間:10時00分~17時00分(土日・祝日、年末年始その他の当社休業日を除きます。)

個人情報の取扱いについて

1.個人情報の利用目的について

当社が個人情報を利用する目的は以下のとおりです。

2.「第三者提供」ついて

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

3.保有個人データの開示及び訂正・追加または削除についての手続き

当社の保有個人データに関して、ご本人またはその代理人は、次の手続きにより、開示、訂正、利用目的の通知、利用停止等の請求を行うことができます。

【送付先】

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー10F
リーフラス株式会社 個人情報管理責任者

制定日 2021年5月1日
リーフラス株式会社
代表取締役社長 伊藤 清隆