ラージハートとは

ラージハートとは

「非認知能力を育てるラージハート~子どものココロに体力を~」は未来を担う子どもたちの成長に必要な情報を発信していくメディアです。

教育の現場で、世界で注目されている「非認知能力」という言葉をご存知でしょうか?
非認知能力とは、社会で豊かにたくましく生きる力と言われる、挨拶・礼儀、リーダーシップ、協調性、自己管理力、課題解決力などといった、学校や塾でなどの学力テストでは計れない学力以外の力のことです。

今の日本の教育は、テストの点数や成績表などで優劣をつける認知能力(テストの点数など数値化しやすい能力)を中心とした教育になっていることが多いです。

しかし、今後の時代は、人工知能(AI)との共存や情報化、グローバル化が進み、変化に柔軟に対応していかなければならなりません。

20年後には、単純な認知能力の仕事は、ほぼ人工知能(AI)に変わるとも言われています。

これから訪れるであろう予測不能な時代を子どもたちが生き抜くために求められていることは、知識の詰め込みではなく、柔軟な発想やコミュニケーション力などの非認知能力を身につけ、知恵を働かせることです。

ラージハートは、子どもの成長や幸せな将来を願うお父さん、お母さんのためにお子様の成長に必要な非認知能力をはじめとする教育について、さまざまな角度から伝えてまいります!